自動売買であるEAや簡単な手法で、楽してお金を増やす方法を紹介実践していくブログ

FX/BO実践の旅:記録 - ゆったり投資手法とEAで無理なく副業

仮想通貨bot

【仮想通貨】ビットコイン用トレーディングシステム:thunder bird(サンダーバード)ちょっとプチトラブル

投稿日:2017年12月29日 更新日:

ども、こんばんわです。

先日、AWSのVPSを構築を実施⇒bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設を実施⇒本人確認書類を提出後⇒承認済⇒投資金を入金して開始できますよぉとWeb上では言われたんで2万ほど入金していざ、システムを起動して軽くシステムの状況を観察してみようと思ったんですが、ここでトラブル発生。

こちら、システムthunder bird(サンダーバード)の稼働スクショですが、
赤枠の所でerrorメッセージが! (´・ω・`)なにコレ?

って感じで、トレードがされませんでした。

ナゼこんなものが出たのか販売元へ画像を添付して確認したところ・・
errorメッセージの内容的に利用規約への同意がなっていない? との事。

そのあたりで原因を探るとですね、どうも、bitFlyer(ビットフライヤー)からの本人確認用の簡易書留ハガキを受け取らないと実際にトレード出来ないようです。

原因を聞いた時は はぁ??となりましたヨ。

だって、Web上では入金出来るし準備整ったよ!といわれれば出来ると判断するよね!!

 

それで、こちらはbitFlyer(ビットフライヤー)のむぐむぐのアカウント情報です。
たしかに、書留の部分が発送済で受け取っていない状態です。 でも、この状態で入金が出来てしまうんですよ!

まったく、このへんはあまり説明がよくないですなぁ・・それとも、むぐむぐが見落としていたのか?

まぁ、そんな事もありトレード状況が確認デキずに悶々していたら翌日にハガキが到着。
んで、

 

アカント情報がこうなりました。 これで、bitFlyer(ビットフライヤー)全部の機能が使えるようになったようです。
はぁ、何か疲れたですよ。 あのドキドキを返してほしいわ! ヾ(・ω・;)ヲィヲィ...

しかし、システムthunder bird(サンダーバード)を稼働させるにはもう1こヤルことがありました。 これは、このプチトラブルで問い合わせした時に判明したことですが入金後、bitFlyer(ビットフライヤー)の機能である「bitFlyer Lightning」を使用します。

この機能の説明は、Web上で確認出来ますので割愛しますが、まぁFXです。
なので、この機能を使用してトレードするにはFX口座への資金を移動させることが必要になります。

このあたりが、今回購入したシステムのマニュアルに記載されていなかったこともあり少しシステムの稼働までプチトラブルが続きました。

なお、このことはマニュアルに記載して頂くようお願いしました。 今後もこのような事があると思いますので、極力、マニュアルで対処できるようにしておけば、サポートも時間がかからずになるかと思い。

bitFlyer Lightning」の機能については、ログイン後FAQでご確認下さい。

 

bitFlyer Lightningはこんな画面です。
普通に、FXチャートですなぁ。

 

さて、そんなこんなでちと出だしが躓いてケチがついてしまったので、
本稼働は来年にしますw

もうね、いまさら急いで稼働させてもしゃぁーないと。
んー・・・となにか忘れいる気がするが、思い出せんwww。 また、なにかネタが出来たらアップしますわ。

 

ああ、それから当ブログよりシステムthunder bird(サンダーバード)の購入がありました!

ご購入された方、有難う御座います。
お互いこのシステムを使って億逝きたいですねぇ。

 

-仮想通貨bot
-

Copyright© FX/BO実践の旅:記録 - ゆったり投資手法とEAで無理なく副業 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.