ども、むぐむぐです。

本日の記事、『EA紹介ブログサイトの紹介EAはホントに大丈夫なのか?。ちょっと気になったので書いてみた』について少々書い連ねたいと思います。

このな題名を着けておいて、むぐむぐのブログもEA紹介をしているのでなんともと言った感じですが、ココ最近また、ただ「このEAは勝率良いですよ・・・」と謳っているにも関わらず、その状況を魅せていないブログサイトが多いから、ちょこっと書きたくなった次第です。

まぁ、むぐむぐもFX素人同然で、知的に技術的なところが乏しいですが、EA運用などを始めてむぐむぐが経験して培ってきた事を書き連ねさせて頂きます。

なので、少々間違ったことを書くかもしれませんが、間違っていたらご指摘、ご指導承りたい! ヾ(・ω・;)ヲィヲィ…

このEAは自分でも運用していて購入先と同じ推移です!

こんな事言っているブログサイトでありますが、たしかに販売サイトでも勝率が良く、中にはゆるやかに右肩上がりで資産をプラスに増やしているEAあります。

そして、自分も同じですよぉと言っているにも関わらず、その運用している内容及び成績を掲載していない所があります。 アナタはそんな紹介ブログサイトの内容を信用します? むぐむぐは信用出来ませんねぇ、怖くって。

まぁ、勝っているEAについては参考になりますがね・・。実際に、そのブログサイトから購入するかどうかはまた別です。

ざっと『ECN口座が良い』と言われますが・・・

良くスキャル系のEAはECN口座(スプレッドが狭い)と言われますが、むぐむぐとしてはちょっと一言?足りない気がしますねぇ

何故か?

それは『ストップレベル』です。 このストップレベルの数値が小さいかどうかでも成績が変わります。 あまり大きな数値だと如何にスキャルといっても成績に差がデてきます。

このストップレベルとは、指値、逆指値を注文する時に、現在の価格位置から何pip以上離さないといけない数値です。 ストップレベルの数値が40であれば、現在の価格位置から4pip以上離さないと注文が出せないということになります。

ところで・・数値が40であれば、4pipというところ疑問に思いません? なんでpip表記に言い換えないとアカンの?
どの業社でもそうなのですがこの40って数字の単位は『ポイント』と言うらしいです。

なんでこの単位が使われているのかは、実はむぐむぐは知りません! ヾ(・ω・;)ヲィヲィ…

このあたりが技術的に不足しているところです Orz
なんで、こんなメンドクサイ表記なんかなぁ・・

さて、ちょっと脱線しましたが、この数値はFX業社で違うので各自確認してみて下さい。確認方法は下記に記載します。

 

ストップレベル確認方法

1.MT4チャートの気配値にある通貨ペアを選択して右クリッで表示されるプルダウンメニューの『仕様』を選択

※なお、気配値を表示させていない場合はココをクリック(赤枠)

2.表示された内容の赤枠がストップレベルの数値になります。むぐむぐは数社契約しているので主だった業社として、Axiory、FXPro、XM、XM Zeroを掲載しておきます。




それぞれ、違いますよね?ストップレベルの数値が・・・この数値が小さいほどスキャルの決済時早期撤退がデキやすいw
と言っても厳密には通信速度等の遅延やサーバ側の個体差によるところ出てくるので、絶対にその値で注文が通るかは別ですがね。

 

さて、ちょこっと2つの事に関して書いてみました。 まだ、ほかにも有るかと思いますが他ブログサイトを見ていて気になったんで書いてみました。

何かの参考になれば幸いです。 m(_ _)m

スポンサーリンク

DynamicTrade

DynamicTrade