無料・有料配信トレード:02/19 久々にユロルで利益確定!およそ81Pips!

WCtake

おはようございます むぐむぐ です。

 

今月はちょっとLCされまくりでしたが、今朝ちゅーか、

24:30ぐらいにTGT1目標であった1.37中盤(1.3760付近)で

利食いできました。

 

目標値以上に上げてきたので1.38ぐらい?まで我慢しようと

思いましたが、ここはグッと堪えてメルマ通り付近で撤退です。

 

いつも、ここで欲が出てしまうんですが・・ (・∀・)あ、厳密には出ていたね。

とっとと撤退が吉です。

お陰で、少し負債を取り返しましたよ。

 

メルマでは、およそ100Pips程採れたようですが、俺は

成り行き+早め?にエントリーしたので、20Pips程少く81Pipsデス。

 

まだ、TGT2が残っていますが、今回1ポジずつしかエントリーして

いなかったので、ユロドルについては様子見となります。

まだ、ポジを保有している方々はガンバッテ下さい★

 

それから、ユロ円にてサインですね。

まだ、エントリーしていません。

今回は、メルマ推奨値まで待ちます。 推奨値までこなけりゃ、ノーポジ!

 

 

■ユロドル ロング
エントリー2/14 L1.36792 利食2/19 1.37605 ポジ保有6日間
+81.3Pips × 1,000通貨 -> ¥832円(メイン口座)

 

エントリー2/14 L1.36799 利食2/19 1.37614 ポジ保有6日間
+81.5Pips × 10,000通貨 -> ¥8,337円(サブ口座)

 

合計損益: +162.8Pips +9,169円

 

★2014年2月 WCtake手法損益:-887.6Pips -65,439円
★2014年1月 WCtake手法損益:+1,538.50Pips +38,565円

コメント

  1. ひばりが丘 より:

    はじめまして。
    WCtake手法を取り扱っている方のブログを
    いろいろ検索していたらこちらを知りました。

    WCtake手法だけでなくEAや裁量の損失まで
    細かく書かれていて、とても好感が持てました。

    本題ですが、WCtakeさん本人や他の方のブログでは
    今月も大きくプラスとなっております。
    ですがむぐむぐさんは大きく損失となっている
    点に裁量性を感じてしまうのですが、こういう成績の
    違いはやはり出てしまうのでしょうか?

    私は裁量を磨くためにいろいろと教材を買って
    教材貧乏になっている現実があります(笑)

    どういうところでこういった成績の違いが出てくるのか
    ネタバレにならない範囲で教えていただけると
    幸いです。

    これからもブログを見させていただきます。

    • むぐむぐ より:

      おはようございます、ひばりが丘さん。
      ご訪問、コメありがとうございます。m(_ _)m

      こいった事はMT4でトレードしたほうが確実に真実が見えるので
      あえて、MT4でトレードしてます。
      日本の業者の方がスプも狭い為、日本業者でトレードが一番でしょう。
      この手法で損失が大きのは多分、私ぐらいでしょうか・・ (笑

      さて、ご質問の件ですが、原因は資金管理&メタンタルですね。

      資金管理では、サインが出る都度、トレードlot数が変動している点です。
      毎度、0.01~0.1(1,000~1万通貨)の範囲でトレードしてしまうので損失が出てしまった時に
      限って、lotが大きかったりしてます。

      メンタルでは長年?トレードしていると変な癖が身についてしまい、サインが
      出ても素直にエントリーできない事が原因です。 (笑

      無料メルマではたんに、サインが出た時は売り、買いとしか明記されていないので
      メルマを見た時に、素直にエントリーすれば良いのですが、それが出来ない。 (笑
      よく言われますが、『仲値上げ』。

      また、有料メルマでは押し目、戻り売り推奨値が明記される時があり、
      その推奨値辺に指値を入れるが、そこまで届かなかったりして、エントリーを
      見送る形となり、手法トレードしている方々との差が出ています。
      また、トレードで扱う業者によってもスプの差で、利益の差が出ます。

      素直に手法に沿ってトレードしていれば良いのですが、
      私のようにギャンブル的なトレードしているお陰で、この手法の有益性を下げて
      しまっている部分は否めません。 (笑

      どんな手法でも言える事ですが、絶対に負けない手法、EAは存在しません。
      教材貧乏となっている、ひばりが丘さん ならもう、お気づきでしょう。

      この手法を愚直に実践している方で一番参考になるのは、『みぶろ』さんですね。
      自分の中では。

      こんなんで、よろしいでしょうか?
      ここまで、書いていたら良いネタなので後ほど、記事に挙げたいと思います。
      ネタのご提供ありがとうございます!(゚∇^d) グッ!!

      これからも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m