ども!

今年になって、

まともに更新できなかった むぐむぐです。 m(_ _)m

 

いやぁ仕事が忙しかったのもそうですが、三が日の仕事で翌日が

久々にお休みだったのも手伝って、油断しました。

 

ハイ、風邪を引いてしまいました!

 

          。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽ

 

 

 

おかげで、PCのディスプレイをみても数分とつづかず目がパチパチと

フラッシュしてまともに見れない状態でした。Orz

 

今現在はようやく収まって、このようにブログ更新までできるように

なりましたが・・・

先週までは、ほんまキツかったです。ハイ。

 

 

さて、本題です。

今年より、新規参入させたEA。ブレイクスキャルシステムですが、

 

リアル運用VPSサーバである「お名前.com」で運用させたところ

どうもMT4から発信される注文がうまく届かなかった原因で、2重注文となる現象が発生。

 

デモ口座で運用させているサーバでは該当事象がなく、ブローカーの差があるのかと思い

「お名前.com」に1つデモ口座を作って、FXDDにて運用させた所、同じ現象が出ました。

 

どうも、VPSサーバ側で一時的な通信障害が出ている感じです。

MT4からは、あの特有な音が頻発しておりました。

去年は、こんなことはなかったんですがねぇ・・・。

 

「お名前.com」も人気が出てきて、サーバ側があっぷあっぷ?状態なのかしら???

 

んで、各サーバのcpu、メモリの使用率がどーなっているんか気になり先ほど画面をキャプしました。

 

■お名前.com

20150113_01_

 

■DTI

20150113_02_

 

 

本日PM9:00ごろ撮ったキャプです。

 

「お名前.com」が非常にヤバイ状態です。

 

 

 CPU:99% メモリ:89%

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

おいおい、MT4×9個でもうこんな使用率なんかぁ!

これじゃ、一時的な不具合がでてもしゃーない?

 

 

たいして、LinuxベースのDTI。(画像縮尺しすぎたかな?)

 

CPU:19.3%(9.5%us+10.3%sy) メモリ:0.6G

 

こちらは、MT4×12個動かしているのにこの差はなんでしょうねぇ・・不思議不思議。

Win系のOSは、CPU、メモリともに喰いすぎるんでしょうか???

 

これじゃ、LinuxベースのDTIの方が経済的に助かるなぁ。

だって、DTIは、メモリ2Gで約1,000円/月で、お名前.comは、メモリ4Gで約7,500円/月

 

すごくない?この金額差でこの性能差は・・・。

全部、乗り換えちゃうか?

 

現在、悩み中です・・。 (´・ω・`)ゞどーしようかなぁ

スポンサーリンク

DynamicTrade

DynamicTrade