こんばんわぁ。 むぐむぐです。

 

えー、長期に渡りEAを動かすのにやはり外部でVPSを借りるのが

一番エエんですが、通常Windows系のVPSはお値段的にやはりお高い。

 

代替としてLinuxがありますがPCやOSに不慣れな一般の方々には

ちと敷居が高くなかなか構築に難がありますが、スゲー安く借りられるので

費用効果が高いのが魅力。

 

だいたい、Windows系はメモリ1GBで最低2,400円。

たいして、Linux系は、メモリ1GBで最低500円からである。 約1/4のお値段です!

 

そして、普通な方々の為にいろんなブログでMT4を動かしていくまでの過程を

図解などで詳しく解説しておりますが、

 

どのブログにおいても既知の問題点をうpしていないんですよねぇ (´・ω・`)コマッタネ

 

当ブログでも簡単に解説させて頂いておりますが、当ブログでもうpしておりませんでした。

と言うか、解決したらうpしようと思っていたのですがどのブログでも情報共有されて

いないので、今回記事としてうpしてみました。

 

LinuxにおけるMT4運用は費用効果が高く経済的で運用事態は問題ないんですが、

下記のように自分が構築、運用してきて知り得る問題点を列挙します。

 

[imglist icon=”check1″ color=”red”]

  • ニコちゃんマークが豆腐になる ⇒ 解決済み!
  • チャートに表示されるInfo内容が文字バケするものがある
  • トレード履歴タブにおいて、「全履歴」、「期間指定」を選択させるプルダウンメニューがうまく表示されない
  • MT4を再起動させると、なぜかウインドウが崩れたり、消したはずのグリッドが表示されてしまう。

[/imglist]

 

 

この記事を読んだ、読者さま及びブロガーさまにおいて「その問題はこれで解決ヨン♪」って

情報をお持ちの方は、ご教授願いたい。

一応、こちちらでもヒマを見つけてはググッているのですが、なかなか見つからない Orz

 

 

スポンサーリンク

DynamicTrade

DynamicTrade