困った、じつに困った・・・

 

先日、久々にVPSサーバ:ServersMan@VPSに

新たにサーバを追加契約してLinuxにMT4をインスコ作業

 

していたんだが・・・

自分のメモのやり方でMT4がインスコできなくなっている事が判明。

 

(´・ω・`)なんで?

 

と、何度もOSを入れ替えして作業するもMT4インスコ途中で

落ちるとか、MT4チャートが表示されたかと思いきや、また、落ちる・・・。

 

これをなんども繰り返した。 Orz疲れた

 

 

しゃーないんで、OSをCentOS 6.5 (32bit)からubuntu(64bit)へ変更していろいろと

試したがなかなかウマクいかない。

 

今回OSをubuntu(64bit)へ変更したのには理由があって、

 

ubuntuだと、wineインスコ時リポジトリの追加が要らない

 

ってことでこれにしたんだが・・

CentOS6.5とやり方やコマンドが違くて偉い苦労した。

 

昨日から仕事お休みだったんで、作業は日曜日21:00から始めて02:00まで時間が掛かり

月曜日も一日がんばったが、どうにもうまく逝かなかった。

 

とりあえず今回は試しにデスクトップ環境であるLXDEを導入してWindowSライクなGUIで

MT4をインスコしてみたが何故か、

 

複数のMT4をインスコ出来ない!

 

ってことが発生。

 

いや、実際にはインスコ作業は出来る。 アイコンも複数あるんだが、

 

全部のアイコンが全部同じ口座になってしまっている!

 

んだお!

なぜ????

 

MT4をインスコする前に事前に、アイコンの名前を変更してからインスコしているのに!

また、インスコ先を変更もしているのに!

 

なぜか、最後にインスコしたMT4が全部のアイコンに反映されると事態に見舞われた。 Orzなぜや!

 

 

本日もお仕事お休みなので、これからまた、いろいろと挑戦してみたいと思う。

なんとか、ガンバリたいが、

 

如何せん むぐむぐ は

 

Linuxほとんど詳しくないんで完成するのか甚だ妖しいです! 

 

                                  ヾ(・ω・;)ヲィヲィ…

 

 

 

これが、出来ないのであれば、素直にWin系VPSサーバを新契約だなぁ・・・

お金が・・お金がぁ。 Orz

 

 

スポンサーリンク

DynamicTrade

DynamicTrade