【MT4】既存MT4に新接続先サーバーを追加する方法

MT4(メタトレーダー)

こんにちは、むぐむぐです。

今日は、MT4の新接続先サーバーを追加する方法を解説。 MT4ってインストールしてからだいぶ期間が経つと接続先サーバが増えていることがありますよね。

特にFX業社XM。

ここって、レバが888倍使えたりするので日本人に人気のFX業社の1つで、むぐむぐも複数口座を持っています。

なので、新規に口座を追加申請すると新しいサーバに口座が割り当てられることがあります。

通常、新規に申請した口座にログインする場合、ナビゲーターから口座をクリックして口座番号、パス、接続サーバを入力すると思いますが、この時、XM社から届いたメールに記載されている接続先サーバを入力してログインしても接続されないんですよね。 あせりますよね? XM社から届いたメールをコピペしてログインさせているのに、接続出来ないんですから・・

そこで、今回の方法です。

むぐむぐは、今回新規に口座を開設したら、接続先サーバが「XMTrading-Real 25」でした・・。すげぇサーバの数ですね。これって25台稼働している?ってことでエエエのかな??

 

むぐむぐがインストしているMT4を起動させるとスクショ通りでサーバ7、3、Demo、11と表示されています。この状態ではログインできそうですねww

 

 

左スクショの赤枠をクリックすると、右スクショのようになりログイン画面が出てきますが、「取引口座にログイン」を選んでも指定サーバへのログインができませんので、ここはあえて、「デモ口座の申請」を選択します。

 

選択すると、ずらすらと接続先サーバ名が出てきます。ここでは、ログイン先のサーバ名と稼働しているかどうかが分かります。 この画面で下方へスクロールさせて下さい。

 

スクロールさせていくと、赤枠の部分。「新しいブローカーを追加します。」とあります。新サーバを探しているのにブローカーとはこれいかに?

 

さて、其の部分をクリックして

 

今回新たに「XMTrading-Real 25」と入力してボタン:スキャンをクリック。

 

無事スキャンが完了すると、スクショようにサーバが表示され、稼働状態も収得できました。これで、新サーバへのログイン準備が整ったので、ボタン:次へをクリック。

 

デモ申請からの手順でしたので、赤枠の所「新しいデモ口座」が選択されているので、上にある「既存のアカウント」を選択します。

 

これで、新規に申請した口座へのログインが出来るようになります。 あと、赤枠「サーバ:」がちゃんと指定したサーバ名にあっている事も確認してくださいね。 これで、新口座へログインすると・・・

 

 

無事、新口座へログイン出来ました! スクショ左が新で、右が旧です。 Real11の下に無事Real25が追加されていますね。

最初は、結構わからなかったですよ? ググっても見つけられないし、偶然デモ口座からやったらどうかな?と思いついたんで。

これで、インストしてから期間が開いたMT4でも新サーバの追加が出来るようになりました。 お疲れ様でした。